最強のピルなんです

effective medication guide

現在アフターピルの入手方法として行われているのが、病院を受診して処方してもらうという方法と、通販を利用するという方法になります。病院を利用する方法では、手に入れたいときにすぐに処方してもらうことができると言うことです。アフターピルは服用時間が早ければそれだけ効果が高くなるので、これは非常に大きなメリットとなります。しかし病院に行く時間がなかったり恥ずかしいという人は、通販を利用しています。通販といっても個人輸入代行といって海外から輸入するという形となります。海外からの輸入となると手続きが難しいのではと考えている人がいますが、決してそのようなことはありません。アフターピルと普通の通販と同じような方法で入手することができます。

アフターピルの個人輸入代行を利用するときには、知っておかなければいけないことがあります。それはここで取り扱っている薬品が海外では認められていても、日本では未承認医薬品の可能性もあります。したがってこの点には注意が必要となります。薬の説明書が中に入っていますが、輸入先の外国語で表示されていることも多くなっています。すぐにアフターピルを手に入れたいと考えている人がいますが、海外からの輸入となるので、手元に届くまでに10日前後は必要であると頭に入れておくようにします。性行為の後の72時間以内の服用に間に合わせるためには、あらかじめ購入して常備薬としておいておくという方法が有効です。返品交換やクーリングオフという対応がないので、信頼できる業者を利用するようにします。